就労移行支援

就労移行支援とは

就労移行支援イメージ原則2年間の利用期間の中で、就労に必要な知識・能力向上の訓練就労に関する相談や支援を行います。

みらいの窓口の就労移行支援では、利用者が着実にスキルを身に着け、安心して社会参加できるような訓練プログラムをご用意しております。

サービス内容

  • 生活リズムの定着、ビジネスマナー研修から職場訓練など就労に必要な支援を行っております。
  • 適性に合った就業の相談や開拓などの就労に必要な支援、および就労後の定着支援を行っております。
  • ほとんどの方が工賃収入があり、自己負担なくご利用できます。

利用対象者

  • 障がいのある方であれば、障がい者手帳をお持ちでない方もご利用できます。
  • 18~65歳までの未就学・未就労の方で一般の就労に対して意欲がある方がサービス対象となります。
  • 障がい種別を問わずご利用できます。

みらいの窓口の3つの支援

就職の応援

①.就職の応援

自分に合った「就職」が出来るよう応援します。

独立の応援

②.独立の応援

自分に合った「独立」が出来るよう応援します。

資格取得の応援

③.資格取得の応援

個別の就職に役立つ「資格」の取得に向けて応援します。

訓練内容

軽作業

みらいの窓口就労移行支援ではマイク修理に関する軽作業を行っております。未経験者でも安心して作業できます。

パソコン操作訓練

みらいの窓口就労移行支援ではPC訓練を行っております。未経験者でも安心してエクセルやワードなどの訓練ができます。

ビジネスマナー研修

みらいの窓口就労移行支援ではビジネスマナー研修を行っております。あいさつや電話対応、敬語や謙譲語などの習得を目指します。

一日のスケジュール例

一日のスケジュール例(就労移行支援)

ご利用までの流れ

  1. 相談・見学
  2. 体験利用
  3. 面談
  4. 採用
  5. お住いの地域の役所で受給者証申請
  6. 契約
  7. 利用開始